【ファッション】UNIQLO ユニクロ+J、本物のジル・サンダーとの違いを比べてみました!(ユニクロプラスJ、ユニクロのコラボ商品)

ユニクロのコラボ企画

話題沸騰の UNIQLO +J (ユニクロ プラスジェイ)、私の持っている ジル・サンダー の商品と、ユニクロの商品を 比較してみました!

f:id:mari24jp:20201128110944j:plain

 

ユニクロのコラボ企画

9年ぶりにコラボレーションした、UNIQLO (ユニクロ) × Jil Sander (ジル・サンダー)。+J (プラスジェイ)  の商品を買ってきました。

ジル・サンダーのお値段

私の持っているジル・サンダーのアイテムの最高金額は、14万円位です。

特に買ってよかった、また買いたいと思うアイテムは、Yシャツです。およそ 7万円位ですが、バーゲンだと半額くらいまで値下がりします。ジル・サンダー は シャツ バリエーションも豊富ですが、シンプルなアイテムほど価値がよく見えてきます

 

f:id:mari24jp:20201128111110j:plain

PRADAUNIQLO

PRADA (プラダ)は、 ジルサンダーと繋がりの深いブランドです。PRADAと言えばポコノ (特別な素材のナイロン) のバッグが代表です。工業用をハイブランドで起用し、爆発的な人気となりました。

1999年、ジル・サンダー PRADA 買収されましたが、商品原価を安くしたい (コストダウン) PRADAと、製品にこだわりたい ジル・サンダー の方針の違いから対立し、たった1年でデザイナーを退任してしまいました。そんな頃、ダサいイメージを脱却したいUNIQLOと、妥協を許さないジル・サンダーが巡り合ったのです。こうしてUNIQLO+J が実現しました。あのジル・サンダーが日本のアパレル起業ユニクロと組み、素敵なデザイン×プチプラを実現させるなんて。ファンとして買わずにはいられません。

イタリアの一流ブランド

私は、Giorgio Armani (ジョルジオ・アルマーニ)、SALVATORE FERRAGAMO (サルヴァトーレ・フェラガモ)、BVLGARI (ブルガリ)、MaxMara (マックスマーラ)、Dolce&Gabbana (ドルチェアンドガッバーナ)、DIESEL (ディーゼル)、Gucci (グッチ)は、いくつかアイテムを持っています。私の一番のお気に入りは ”パトリツィア・ぺぺ” でした。(現在は日本撤退)

イタリア製は、縫製が不十分なことがありますが、ジル・サンダーはしっかりしています。ちなみに、ジル・サンダーは、ドイツ人女性です。マエストロ (職人)の精神がアイテムに生きていますよね!

ジル・サンダーと私

ジル・サンダーと言えば、洗練されたデザインが特徴です。若かりし頃の私は、食べるものより着るもの、中でも ジル・サンダー はお気に入りブランドの1つでした。

f:id:mari24jp:20201128111128j:plain

ジル・サンダーの使い勝手

着心地は、他社のシャツと大きく変わりません。洗濯方法は、初めクリーニングに出していましたが、今は自宅で洗濯機でドライ洗剤を利用しています。(先にメイク汚れの付きやすい襟や袖は石鹸で手洗いしておくことをお勧めします)。5年ほど前に買った ジル・サンダー のシャツですが、10回以上着てもキレイさを保っています。 

プラスジェイ、オススメ商品

ジルサンダーらしいこのシャツは、今でもオンライン購入できますし、各店舗に在庫があります。値段は、¥4,389- (¥3,990)。

f:id:mari24jp:20201128111017j:plain

在庫 情報

レディースに関する情報となってしまいますが、新宿ビックロシルクのタートルネック銀座店 は シャツ各種御徒町店 リブワンピース ダウンコート が、M・Lサイズ共に残っていました。(2020年11月29日時点) 

上野御徒町店】

f:id:mari24jp:20201130002923j:plain

【新宿ビックロ店】

f:id:mari24jp:20201130002941j:plain

 

感想

ファッションは、まず自分らしさ

私は色んな洋服を買ってはみましたが、なりたいイメージと離れた買い物をするとほぼ失敗します。高い物は、かけた値段だけ後悔も深くなり、気に入らないのに無理やり着ても楽しくなることはありませんし、オシャレする楽しさも忘れてしまいます。毛皮のコート、高額バッグ、腕時計など、とんでもない価格の商品を購入しても、結局はクローゼットの中でベンチ入り。レギュラーになったのは1、2回ほど。なりたい自分をいつも意識し、外れないファッションが一番です。 

人からの印象を思い浮かべる

以前は黒ばかり着ていましたが、今では人が見た時に優しく柔らかな女性として映るよう、白、ベージュ、暖色系カラーを選ぶようにしています。顔立ちが濃いので、自分の顔立ち、肌、髪色を考えた上で清楚な印象になるよう心掛けています。 

UNIQLO × ジル・サンダー

UNIQLO+Jのアイテムは、私らしさとなりたい印象を兼ね備え、さらに抜群なデザインセンス。着心地良し、デザイン良し、価格良しの三重丸。執筆を続ける今はジル・サンダーが遠くなってしまいましたが、日本が誇るアパレルブランド、UNIQLOのお陰でまた新しいジル・サンダーを着る機会が出来て嬉しいです。皆様も今回のUNIQLO+J、ぜひチェックしてみてくださいね!

f:id:mari24jp:20201128111039j:plain

 

ご拝読ありがとうございました。